いつでも相談できる、街の薬局さん。

私たちにできること


薬剤師 二俣雅彦

身体の具合が悪くなったとき、あなたは誰に相談されますか? 「これは病気だろうか?」「病院で診てもらった方がいいのだろうか?」、「何科で診てもらえばいいのか?」など、悩んでいるだけでは、不安になってしまいますよね。
私たちサンハート薬局のスタッフは、そんな時にもお力になりたいのです。
医療の世界はとても広く、多くの情報がございます。私たちもそのすべてを知っている訳ではありません。「それでは、あまり当てにならない」と思われるかもしれませんが、それでも、ご相談していただきたいのです。
なぜなら、私たちは調べる方法を知っていますし、尋ねる仲間もいるということです。

「病診連携」、「診診連携」という言葉をご存じでしょうか? 今の時代では、病院と診療所の医師同士や、診療所の医師同士が連携して治療にあたったり、意見を交換しながら一人の患者様の治療にあたることは当たり前のこととなっています。今やチームで医療を行うことは珍しくありません。

私たち薬局のスタッフが、患者様とともに治療に必要な情報や、その病気の専門医が在籍する病院を探すことも、また、限られた時間で診察を行わなければならない立場の医師とのコミュニケーションを図ったり、患者様との意思の疎通や治療の経緯を伝えることも、そのチーム医療の考えの延長上にあるのです。

納得のいった医師に、納得のいった治療を受けられるとなれば、しっかりと検査も受ける気になるでしょうし、薬もしっかりと服用する気になります。ひいては、病気から早く立ち直ることにつながっていくと思うのです。

ある患者様から、「サンハートさんの薬は、ほかでもらう薬よりもよく効く気がするけど、日付けが新しいの? 中身が違うの?」と、嬉しい質問を受けたことがあります。
もちろん、日付が新しいわけでも、中身が違うわけでもありません。薬は同じです。しかし、患者様との信頼の積み重ねが、もうひとつの薬になっているのかもしれませんね。


その他、現在行っているサービスや勉強会の例
服用間違いの多い方への工夫 お気軽にご相談ください
待ち時間短縮の工夫 薬剤師が多く在籍しております、極力お待たせしません
施設を含む、在宅治療を行っている方への工夫 薬のお届けも行っています
より多くの医療機関の処方せんに早く対応できる医薬品備蓄体制の強化 全店一括の在庫管理システム
新薬、ジェネリック薬の勉強会 質の良いお薬を選びます
薬剤師会、医師会の主催する勉強会への参加 最新医療の情報を積極的に勉強しています
公害による呼吸器障害のある方の指導、勉強会 話題のCOPD(慢性閉塞性肺疾患)も勉強しています
ご高齢の方、腎機能が落ちている患者様の用量についての研修 今後の医療のカギのひとつとして、勉強しています
老人会など、団体での勉強会の主催、講演 「医師が診たくなる患者とは?」などの講演も行っています
患者様の交流会、ボランティア活動 皆様のお役に立てるよう、活動させていただいています
このページの先頭へ戻る